« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月

ごみ有料化の件2

今終わりました。

結局3日に、再審議です。


で、
一歩前進。
赤ちゃんのいる世帯への指定ゴミ袋の支給を
「検討する」との答弁をいただきました。
やるって事です。

以上速報でした。

| | コメント (0)

ごみの有料化

おはようございます、松田です。

今日は「民生環境委員会」が開会されます。
ごみの有料化条例案を審議します。
この条例案は、処理費用164円(40リットルの1袋あたり)のうち、約半分に当たる80円を処理手数料として市民の皆さんに負担いただこうというものです。


大変重たい議案です。
個人的な気持ちとしましては、そんなもん「タダ」が良いに決まっています。
でもよく考えると、今までも「タダ」じゃなかった訳ですよね。
100%税金で処理されてきたわけですから。

でも、米子市の財政等様々なことを鑑みると、有料化も止む無しという気もします。
松田はこの委員会のメンバーです。
今日の委員会、長くなりそうです...。

| | コメント (0)

放課後こどもプラン

「放課後こどもプラン」について

現在米子市においては、学童保育事業「なかよし学級」が行われています。
帰宅しても、親御さんがまだ帰ってきていない小学生を、安全な学校内(教育委員会所管)で遊ばせておこうという事業です。(福祉保険部所管)
でも、こういった学童保育事業の実施率は未だ60%台であるというのが実情なんです。
その実情を踏まえ、国は全児童を対象にした放課後の安全対策として「放課後子どもプラン」を実施しようとしています。平成19年4月からの実施に向け、この8月には概算予算もできあがりました。

現在の米子市の学校の状況下で、本当にこのような事業が実施可能なのでしょうか?
国は本気で「こどもの安全確保」を考えています。
文部科学省から137億、厚生労働省から189億、同一の事業に同時に予算措置が行われると言うことは、つまり地方自治体(市)に所管課の垣根を取り払い、自治体が一体となって、「こどもの安全確保」に取り組むように、との意志を明確にしているのです。
このような所管課を横断しての事業が実施可能なのでしょうかね〜?
「なかよし学級」にしても、以前の議会でこんな答弁がありました。

「学校(教育委員会所管)を実施場所として行っているから、夕方5時以降の開設は無理であるとか、春休み、冬休み、土曜日の開設は無理ですわ」
と言ったような理屈がまかり通ってしまうのが、行政の体質です。


一般市民の目線では、どの部の所管事業であろうが関係ないんです。
「米子市」いかに真剣に「こどもたちの安全」について考えているのかが、本当に問われているのでは無いでしょうか?

本当に悲しい時代になってしまいましたよね。
私たちの子ども時代と比較しても、現状は本当に様変わりしています。
団塊ジュニアとよばれる私たちが、松田自身が子どもを持って初めてその違いを痛感しています。
でも、それが今の「日本社会の現実」なんですよね。
僕たち親はもちろん、地域社会全体で「子どもの安全確保」に全力を傾けなければなりません。
でも、子育て世代と呼ばれる若い世代は、一般的に稼ぎも少ないですし、毎日の仕事に追われちゃって、夫婦共働きでやっと子育てをしていますよね。
したがって、そういった地域防犯パトロール等の取り組みに参加出来る方も限られてしまっているのが、現状です。

なんとか行政に、米子市に子どもを守って欲しいと考えるのは、当然ですよね。
こどもたちの未来のために、頑張って行きたいと思います。

| | コメント (0)

川口市の事故

さっきYAHOOニュースで知りました...。
涙が止まりません...。

| | コメント (0)

テレビ討論会

昨日、中海テレビの「元気な街をつくろう!!市議と共に」出演してきました。
生放送ですよ...。
ご覧になった方いらっしゃいますか?
「勉強不足だ!!」ってよく言われるんですが、私の地元淀江町はケーブルが来てませんので、観たことがありませんでした。


さて内容です。
事前説明では、「こどもを犯罪から守り、健全で健やかに育てる環境作りをどうするのか?」を討論するとのことでした。
と言うことで「犯罪抑止としての防犯カメラの積極的設置」「放課後こどもプラン」について話してみようかなと思っていました。
しかし、当日行ってみると「家庭教育」について語ってくださいって、全然違うじゃないの...。
家庭教育ってうちの子、5才・3才ですよ〜。
まだ、偉そうに語れませんよ...。

そんな危機的状況でしたが、行政としてやって行けることとして、
「自治体としての米子市全体で、子どもを見守ろう!!」
「義務教育の見直し」
と言った事を、少しだけお話させていただきました。


失言もなかったし(?)、何とかなったなりましたかね〜。

| | コメント (0)

質問完了。

こんにちは、松田です。

ふ〜、終わりました。
昨日結局原稿チェックが終わったのは、朝の4時でした。
いつもこんな感じです。反省です。
チェックが終わってから缶ビールを飲みかけたら、嫁さんにエライ叱られちゃいました。
そらそうですね(笑)

sc関係の前進ですが、「市役所内へのPRコーナーの設置」が、正式にGOサインが出ました。
また、「Jリーグで戦おう」ステッカーの公用車を米子市の公用車に貼ってもらえそうです。
本当に小さな前進ですが、なんか嬉しいですね。

でも「いつまでに」とのアナウンスが無かったんで、しつこくお願いして参りたいと思います。
そこらへんに関しての、詰めの質問をせんとといけんですよね。
まだまだです。
今後の課題ですね。

その他の質問(放課後こどもプラン)に関しては、また後日。今日はゆっくり寝ますわ..

| | コメント (0)

明日は一般質問です。

こんばんは、松田です。
めっきり過ごしやすい気候になってきましたね。
たいへん暑がりの松田は、やっと暑さに解放されたと思ったのもつかの間、季節はずれの花粉症で参っています。鼻が詰まっちゃって、プチ呼吸困難に陥っています(涙)


さて明日は、松田ただし 第2回目の一般質問です。
10時開会の3番手ですので、午前中に始められるかな?っと言った感じです。


今回の目玉は「放課後子どもプラン」に関する質問です。
「こどもたちの安全」の為に、国が本気で乗り出してきました。
かいつまんで説明しますと
「こんな世の中だから、行政がこどもたちを守ってやらないといけない。その為に、放課後の学校を利用して、全国すべての小学校で学童保育を実施しましょう」という計画です。
この施策のポイントは、文部科学省・厚生労働省の両方から予算措置があると言うことです。

米子市を例に挙げてみますと、
「学校は教育委員会の管理下だから、了解が取れないと...」
とか
「学童保育は児童家庭科の役目だから...」
といった従来の縦割り行政システムを否定し、
「そんな事では大事なこどもたちを守れませんよ。米子市全体で取り組まんといけんよ!!」と言って来たわけです。
市町村などの地方自治体は、この指令に従わないといけません。
親方が「やれ」と言ってきたわけですから。
さて米子市はどんな対応を採られるのでしょうかね?

明日はこの事と、父子家庭手当、地元淀江町の課題等々を聞いてみようと思っています。


が、


まだ原稿の最終チェック中です。
本当に癖が悪いですね〜。前回もそうでした(涙)
そういえば選挙中も、街頭演説の原稿を前日の夜中に必死こいて書いてましたわ。
結局、夜中にならないとエンジンがかからないんですよね...。

さーて そろそろ集中するぜ!!

とか言って、ブログの更新してる松田でした。


ps.米子市の「SC鳥取支援」に若干の前進が見えそうな気配です。
乞うご期待!!

こんな事言っちゃって良いんかいな(笑)

| | コメント (0)

大分トリニータ視察

こんにちは、松田です。
大分視察の画像がでございます。
やっとアップできましたわ。

さて今回の視察ですが9月9日から10日の日程で、

圏民推進本部
鳥取県経済部
やまつみスポーツクラブ
山陰合同銀行関係者
報道関係者
と、米子市議会議員 松田の合計20人ほどで行って来ました。
新聞記事にもなっていましたので、ご存じの方も多いのではないでしょうか?
本当は10日は宮崎でsc鳥取の試合応援も組み込まれていましたが、
どうしても10日の夕方までに帰らないといけない用事があったので、
大分で失礼させていただきました。

以下画像です。
雨の大分駅
Dscf0751_1


クラブトリニータ(大分トリニータオフィシャルショップ)Dscf0753_1
Dscf0755_1Dscf0759_1


練習場の人工芝Dscf0761_1

天然芝Dscf0765_1

大分ドームの外観です。Dscf0768_1

関係者入り口Dscf0772_1

すげーDscf0782_1

貴賓席Dscf0787_1


アウェイ側ベンチ大分県の看板ですね。Dscf0819_1


選手とふれあうこどもたちDscf0823_1

大盛り上がりのサポーターDscf0826_1

Dscf0827_1


グラウンドサイドで集合写真Dscf0829_1

溝畑社長にあいさつをする松田Dscf0830_1

試合は記者席で観させてもらいました。Dscf0833_1

26841名の入場者Keijiban_1
こんな感じになると良いですね。(画像はコラです。)

なんか画像と本文のバランスがグチャグチャですね。
今後の課題とさせていただきます。


感想。
年輩のお客さんが多かったと言うのが一番の感想です。
親子三世代、初老の夫婦、孫とおじいちゃん等々いろいろなパターンがありましたが、
地域のみんなが本当にこのイベントを、この空間を楽しんでいるという空気に満ちていました。
本当に地域に根付いていますね。びっくりしました。

米子市にもこんな空間が出来る可能性があるんですよね。
7月議会で、「新米子駅にサッカー場を!!」とぶち挙げさせていただいたのですが、
「夢」は「夢」でなんて市長に言われちゃいましたが...。

でも、「夢」を語ることが出来るのは、やっぱり若者の特権じゃないかと思うのです。
今回の視察を経て、改めてその「夢」の実現のために頑張って行く覚悟を決めた松田でした。
すべては、この地域の未来を、そしてこの米子市の未来をになう大事な宝もの、
すべての子どもたちの為に...。

さていよいよ9月議会が始まります。
松田の今回の質問日は、9月21日の昼前後だと思います。
お時間の都合がつく方は、是非傍聴に来てくださいね。
市役所5階に来ていただいて、事務局で受付をしていただけば、どなたでも傍聴できますよ。
あまり大騒ぎされると追い出されますが(笑)


今回は下記の質問を行いたいと考えています。
1、旧淀江町での課題について
① 体育施設の使用について
② 特別参与の仕事内容について

2、子育て支援について
①「放課後子どもプラン」について
②父子家庭手当について

3、SC鳥取について
①支援策の進捗状況について

お詫び。
今日は地元淀江小学校の開放日でしたが、行くことが出来ませんでした。
本当に楽しみにしていたのですけど、残念です。
またの機会に是非行ってみたいと思います。

| | コメント (0)

保育園まつり・JC野球大会

こんにちは、松田です。
やっと画像のアップです。

保護者会バザーの模様です。
ジュースとパンの販売をしました。
Dscf0709


Dscf0710

お父さん紙芝居です。
せっかく練習したのに、当日違う紙芝居をせがまれて、アップアップでしたわ(笑)
でも、こどもたち大喜び(本当かよ)でした。
Dscf0720

ホールでのお遊び中のこどもたち。
Dscf0721

次は、JC中国地区野球大会です。
本部テントの模様ですね。
Dscf1850

松田は「監督キャプテン会議」の受付をしてました。
Dscf1855


Dscf1857


さて明日から「やまつみスポーツクラブ」のみなさんと大分トリニータの運営の視察に大分まで行ってきます。
強行スケジュールですので、無事に帰ってこれるやら...。
でも、「何か」を必ず持ち帰ってきたいと思います!!

| | コメント (0)

保育園まつり

こんにちは、松田ただし です.

今日は淀江保育園の「保育園まつり」に行ってきました。
実は、嫁さんが保護者会副会長をさせていただいていまして、松田もスタッフ参加です。

今回初めての試みとしまして「おとうさん紙芝居」をさせていただいてきました。
三公演させてもらったんですが、結構楽しかったですよ。
画像は後日アップしますね。


さて今から、JCの中国地区野球大会の設営に行って来ます。
今年は今日・明日と米子で開催されますので、メンバー総動員ですわ。

さらに明日は、淀江中学校の運動会にもお招きいただいています。
死なない程度に頑張って来ます!!

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »