« ゴールデンウィークですね。 | トップページ | 街頭手ふりウィーク »

Jリーグへ行こう!

先日の続きです。
「SC鳥取Jリーグへ行こうフェアandフォーラム」に行ってきました。
チラシ
「sc04.pdf」をダウンロード
J1大分トリニータの溝畑社長の講演と、関係者のパネルディスカッションを聞かせていただいた感想を一言。


とにかく熱い!!熱すぎ!!
かいつまんで内容を紹介しますと、「Jリーグのチームでも何でも何でも良いから、全国へ発信できる”何か”を持たなければ地方は埋没してしまう。地域に誇りを持つ為には絶対にその”何か”必要である。」といった事でした。

大分トリニータの初戦の観客数は3人だったそうです。

鳥取県はマジみたいですよ。米子市ももっと真剣に取り組むべきじゃないかな?
現在許可が下りない東山競技場の優先使用くらい別にいいじゃないでしょうか?
米子市にはお金が無いんだから、それくらいやれってんですよ。
こどもたちが「誇り」を持つことができる”何か”が既に米子にはあるではないですか!!
松田ただしは全面的に協力したいと思います。

さて、昨日は地元淀江のお祭り「よいとまかせ」に行ってきました。
内容はこんな感じ(市のホームページから抜粋)。
350年以上の伝統を持つ市指定の無形文化財です。
毎年5月3日に行われる御幸行列は、獅子舞や山車も出る200人を超える行列。
先導役のかけ声「えんよいやな、えんよいとまかせ、さささ、さーよいとまかせ」は、「いい世の中だな、さあ、もっといい世の中でありますように」という意味で、このかけ声から祭そのものも「よいとまかせ」と呼ばれています。Hiyoshi1


松田ただしも小学生のころ何度か参加しました。
僕たちの地区は、こどもがご神体を引っ張る役目でして、出るとお小遣いがもらえるので人気のイベントでした。当時はこどもがたくさんいたので、なかなか順番がまわって来なくて5年生まで出させてもらえなかった事を憶えています。
今はと言うと、保育園児まで駆り出されているみたいです。
少子化の影響がこんな所にもみえてとれますよね...。
なんとか「3人」こどもを育てる事が出来る、そんな気持ちになれるまちにしたいですね。


|

« ゴールデンウィークですね。 | トップページ | 街頭手ふりウィーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ゴールデンウィークですね。 | トップページ | 街頭手ふりウィーク »